育毛は生活改善と、AGA対策のお薬が効果的!

私は30代後半の男性会社員です。
元々、薄毛にはならないはずと思い込んでいたのですが、ふと鏡で後頭部を見て愕然としました。
思った以上に薄毛になっており、それ以来、育毛に取り組んでいます。
まず

一番効果的な対策が、皮膚科に行ってAGA対策の薬を処方してもらうことです。
薬を飲んでも改善が見られない場合は一度専門のクリニックへ言って相談することをおすすめします。
おすすめのAGAクリニック

薬はプロペシアになりますが、これをきちんと毎日決められた量飲むことです。
初期脱毛や副作用など、気になる点はありますが、育毛にとってこれが最も重要で効果的な育毛対策だと思います。

極論ですが、まずこれさえ実施していれば、育毛の第一段階はクリアです。
ですがこれが結構高価な気がします。
一回一回は払えない事はないのですが、これが一生となるとけっこうきついです。
そこでインターネットで調べてみたところ、個人輸入が出来るという事でした。
ちょっとめんどくさそうですが、かなり安くなります。
個人輸入代行業者に頼めば簡単なんですが、自分で全部やればその分安くなります。
ただ副作用が怖いので、ちゃんと病院に行って検査し処方してもらう方が絶対安心です。
偽物かもしれないですし、髪の毛が生えてもどこか変わりに悪くなってしまっては嫌ですもんね。
その上で、シャンプーを界面活性剤タイプの洗うとさっぱりするタイプのものに変更しましょう。
女性向けのシャンプーによくある髪の毛がつやつやするタイプのものではなく、頭皮の皮脂をしっかり取り除けるものがお勧めです。

あとはマッサージもオススメです。
頭皮を柔らかくほぐすだけでも頭皮ストレスが軽減されて育毛効果があります。

私の自己流育毛方法について書かせていただきます。
もともと30になって薄毛だった私が復活した確かな方法です。
人にやってもらうのではなく自分でやります。
それも毎日行います。
まずお風呂でもシャワーでも良いのですが頭にシャンプーをします。
そして頭が泡だらけになったら頭皮マッサージを開始します。
指先だけに力を入れる感じで両手で左右の側頭部をわしづかみにする感じで「グイッグイッ」と押していきます。
それを全体に行います。
コメカミのあたりは重点的に行います。

最後に頭に両手をのせ前、後ろに頭皮をずらします。
イメージとしては自分の髪が全部カツラで、そのカツラを前後にずらす感じです。
薄毛の人は頭皮が硬くなってしまうのでこの行為ができません。ですので頭皮を柔らかくするのが目的です。

この方法は行きつけの美容室で教わりました。はじめだしてから半年ぐらい経ったあるひ、美容室の人に「髪、濃くなりましたねー」と言われすごいうれしかった思い出があります。

是非一度頭皮マッサージをお試しください。
これはお金がかからない育毛方法ですし、非常におすすめです。

そして、これは育毛に限った話ではないですが、日ごろから過度なストレスを避けて、しっかりと睡眠をとり、栄養バランスを考えた食事を摂ることです。
これらをしっかりと継続的に続けられれば、必ず育毛効果は現れるでしょう。

お金をかけない、ヘアケア方法

育毛というと男性の悩みの様に思いますが、実は結構女性でも悩んでいる方は多いようです。
私がヘアケアで一番気を付けているのは頭皮の血行です。
頭皮の血行は髪にとっては大切なことである為、私が毎日必ず行っているのが入浴時に頭を洗う際、最初にシャンプーをかけてから手のひらで髪全体になじませて泡立ててから、指の腹(指紋がある箇所)で頭皮にシワが寄る様にマッサージを行うことです。

ポイントは、髪や頭皮を傷つけない様に爪を立てゴシゴシ洗わないことです。
また、マッサージをしている時は泡が立ちにくい為、洗っている実感が湧きにくいですが、あまり気にせず1~2分程行うと、頭皮の血行が促進され髪に十分な栄養が行き渡ります。

この方法であれば、お金を掛けてと言っても育毛や発毛剤などに高額なお金を掛けたりせずに、十分なケアが行えます。
また適度な運動を行うことも頭皮にとってメリットがありますので、忙しいかもしれませんが週末など30分程度のウォーキングを行うと、体全体の血行促進とストレス発散により更に頭皮に栄養を行き渡らせることが出来ます。

育毛シャンプーは予想外の効果でした。

育毛シャンプーというのに前々から興味がありました。
どんなものなのか詳しくは知りませんが、シリコンが入っていないので毛根が詰まらない、その為髪の毛が太く丈夫に育つという感じでした。

シャンプーを変えたくらいで髪の毛が生えてきたら、私を含め世の中の薄毛の人たちは苦労しません。
たぶん効果は無いでしょう。
ですが試さずにはいられないのが薄毛の人間の性です。

という事で、どうせ試すなら一番有名なのが良いであろうという事でテレビCMや雑誌の広告などで良く見るやつにしました。
シャンプーとしてはかなり高いですが、育毛シャンプーとしては標準的な価格でしょうか。
とりあえずそれと、同じメーカーの育毛用のコンディショナーも購入しました。
インターネットの口コミなどでは必須と書いてあったので。

で、使ってみての効果ですが、何も無いところから髪が生えてくるという事はありませんでした。
ですが、確かに抜け毛は減少しました。
それだけでも使う価値はあるかなと思います。育毛剤の補助としてけっこう優秀なんではないでしょうか。
予想外でした。この手のものが効果があるなんて思いませんでした。

これからは先入観を捨てていろいろなものを試していこうと思います。
もしかしたら育毛シャンプー以上に効果があるものがあるかもしれないと、密かに期待しています。

髪の毛の手入れの仕方

お風呂に入る時必ず髪を洗いますが、シャンプー液はそれほど使わないようにしています。
泡立てネットがあるのでシャンプーをほんの一滴垂らし、よく泡立ててから洗うようにしています。
シャンプーは近頃ノンシリコンが増えてきたので、出来るだけノンシリコンを使いたいところですが、無添加の物ほどお値段が高いです。
髪を洗う時は必ずシャンプーを使う人もいますが、私の場合はそうでない時が
あります。

作家の群ようこさんが以前勧めていたモロッコのガスール石鹸はとても良い石鹸です。
これを頭のてっぺんからつま先まで洗うのに使っているというのを読んだ事が
あったので真似をしてみたのですが、思ったより良かったのでシャンプーが切れた時は重宝しています。

石鹸で髪を洗うときしむので、その後は毛先に椿油をつけると良いでしょう。
髪の毛の保護にもなりますし、翌朝は髪の手入れが楽です。
椿油はトリートメント剤としてシャンプーをした後に蒸しタオルで包み、しばらくおいてから洗い流すのが良いのですが、そのままつけても大丈夫です。

ただ、髪の毛をある程度乾かしてから椿油をつけないと髪が傷んでしまうので、乾かした後つけるのがお勧めです。
それと、椿油で枕や布団が汚れてしまうので、寝る時は髪をタオルで包んでおいた方が良いと思います。
毎日髪の毛を洗う時に使う物は厳選したいものです。

ミノキシジルタブレットで育毛

私の友人も30代から抜け毛がきになり、育毛にはげむようになりました。
有名な市販のリアップも試しましたが、あまり効果が感じず使用をやめてしまいました。

一番効果的だったのはタブレットで、ミノキシジルタブレットの服用だったといいます。
病院で処方してもらっているので、安全に服用できていると思います。

服用してから3ヶ月後に薄かった部分が徐々に毛が生えてきました。
それまでは効果は出なかったので、続けないとだめなようです。

副作用は産毛も濃くなり、顔の産毛は剃っています。
それだけ効果があるということだと思うので、一年間使用してどうなっているかがとても楽しみだと言っていました。

ミノキシジルはあまり日本で使用されておらず、ネットでもタブレットは個人輸入できますが、やはり薬なので安易な気持ちでの服用はさけたほうが無難です。

安全のために病院、クリニックで処方してもらい、医師や薬剤師の指導をあおいでもらい、経過観察していくようにしてください。

育毛には豆腐が良い

髪の毛が薄くなってきたと感じることは男性でも女性でもあるのではないかと思います。
そんなときには育毛剤や育毛シャンプーを使用すると思いますが、非常に沢山の種類があります。
昨今はインターネットで口コミなどを調べることもできるので見てみるという方も多いでしょう。しかし育毛剤は効果がないといった記事もあり、どうして良いかわからなくなってしまうということもしばしばです。

ですのでまずは食事から変えてみるというのが良いのではないかと思います。
食事ならば必ず摂らなければならないものですので、無駄な出費を抑えることができるのではないでしょうか。

では何を食べたら良いのかというと、髪の毛はたんぱく質からできているわけですからたんぱく質を多く含んだものを摂取すれば良いと思います。
特に大豆は女性ホルモンに影響を与える効果があるので、結果的に男性ホルモンを抑制してくれるのです。

油物はあまり良くないと言いますから、豆腐などはさっぱりしていて大豆も摂取できるので一石二鳥なのではないかと思います。